コーギー犬のクラムボンとの楽しい毎日


by one-ko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2014年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

我が家のおぼっちゃまこと
ボン様は、
まったく、これっぽっちも、ぜんぜん、なにひとつ
芸と言われるようなことが出来ません。チッ


e0070318_17245953.jpg


お手とかおかわりとか
名前を呼ばれたら、”ワン”とお返事するとか
ワンコのスタンダート芸のようなことさえ出来ません。

ゆえに、ばーさんお姑さまから
大飯食らいのスットコドッコイと言われるのでございます。


まっ、クーにすれば、
ケッ、そんな媚びを売るようなこと
このボク様がやるわけねーだろうよ!
ということかもしれませんが。


e0070318_17205618.jpg
 

先日もオヤツを見せて、

ホラ、お手!

と、ばーさんお姑さまがクーに教育しているところをチラっと見つけました。


e0070318_1733586.jpg


しつこく、しつこく、ばーさんお姑さまが

お手!お手!お手が出来たらオヤツをあげるよ と言っておりますが、

もちろん、クーがお手をするはずはありません。

それどころか

ボク様のこの太い足は手じゃねーぜ、足だぜと言わんばかりに
ばーさんお姑さまに、ムっとした態度をみせているのでございます。

あげくに
ばーさんお姑さまが手に持ったオヤツを
飛びついて奪うという傍若無人な振る舞いをしたボン様でございます。

オヤツを盗られた、ばーさんお姑さまがそのまま黙っているはずもございません。


オマエも、〇男(ダンナの名前)に似てスットコドッコイ!のイヌだ。
ああ~〇男(ダンナ)もクーもスットコドッコイ~♪

と、ばーさんお姑さまからいつもの捨て台詞を吐かれたボン様でございました。

ダンナはとんだとばっちり。

今回も、芸なしスットコドッコイを返上できなかったボン様でございます。
[PR]
by one-ko | 2014-11-22 19:16 | ママのつぶやき

親のココロ、イヌ知らず

e0070318_15302745.jpg


真夜中に背中が寒くて目が覚めると
クーがふかっとお布団のど真ん中におります。

クーに、蒲団のど真ん中でへそ天で寝付かれてしまい、
布団の隅っこで丸っているワタクシ。ケッ!
布団を盗られてしまったワタクシ、風邪をひいてしまったようです。


でも、真夜中、手が届くところにモフモフがいる。
暗い部屋でも、宙に浮く真っ白いソックスを履いた前足と、真っ白いおなかは
はっきりと見えます。。
それはそれは誘惑的な光景でございます。

e0070318_15462222.jpg



e0070318_15304854.jpg


ええぇえ、こんな誘惑に勝てるはずはございません。
つい手を伸ばしてナデナデだの
ニギニギだのをしてしまいます。
モフモフは暖かい~~~♪



すると、寝込みを襲われたクーにガルル。。。。!って唸られます

e0070318_1531426.jpg



いいじゃない。少しくらい触ったって。
触られたって、モフモフが減るもんじゃなし。
触らせろよ!

ってクーに愚痴るワタクシ。

ガルル・・・

布団をとられても我慢しているんだから
少しくらい、なでなでしたっていいじゃないの!

とブツブツとクーに言うワタクシ。

ガルル。。。

こんなに愛しているんだから、
ぎゅーっとしたっていいじゃない!
ケチ!
e0070318_1921768.jpg


ガルル・・・

で、ついにウザったさの極限に達したクーは
ワタクシの鼻を噛みつくのでございます。

痛たったぁ・・・

こうして今夜もワタクシのクーへの想いは届かないのでございました。
[PR]
by one-ko | 2014-11-10 15:47 | ママのつぶやき